ちょっとニッチなマンガや二次元作品
男性におすすめのアイテムなどを紹介します!

【いけない!ルナ先生/上村純子】ルナ先生のエッチな個人授業を受けてみる?|名作少年エッチ漫画

名作マンガ(昭和)

今回は久々に、昭和を代表する

お色気マンガを紹介します。

 

「いけない!ルナ先生」。

 

以前に1+2=パラダイスでご登場いただいた

上村純子先生の作品ですね。

 

年代的には「1+2=パラダイス」の前の作品で

上村先生の最初のヒット作になります。

 

 

今回の記事では、この「いけない!ルナ先生」の

あらすじや見どころをご紹介。

 

古き良き昭和時代の名作少年エッチ漫画を

お楽しみください。

 

いけない!ルナ先生の作品データ

【作品概要】

父親と二人暮らしの中学生・神谷 わたると

彼の家に下宿することになったJD・葉月 ルナ。

 

勉強も運動も苦手な怠け者のわたるを、

ルナ先生がエッチな個人授業で更正?させていく

昭和を代表するお色気マンガの傑作です。

 

ただし、ラブコメ(エロコメ)じゃありません。

 

わたるくんとルナ先生の恋愛描写はないので

純粋なお色気メインの作品です。

 

【作品データ】

作品名いけない!ルナ先生
作者上村純子
連載誌月刊少年マガジン(講談社)
連載期間1986年(昭和61年)~1988年(昭和63年)
単行本全5巻
電子書籍あり

 

いけない!ルナ先生のあらすじ

それでは本作「いけない!ルナ先生」の

あらすじから紹介していきます。

 

母を亡くし、父親と二人で暮らしている中学生

神谷 わたる。

(©上村純子/いけない!ルナ先生)

 

とつぜん海外に転勤することになった父親は、

わたるの面倒をみてくれる人を

下宿させることにしました。

 

それが女子大の教育学部に通う葉月 ルナ。

(©上村純子/いけない!ルナ先生)

 

近くにある塾で講師のバイトをしているルナさん。

 

勉強が大嫌いなわたるくんは、半ば無理やり

ルナの働く学習塾に入れられてしまいます。

 

真面目で母性本能あふれるルナさんは、

「わたしがちゃんとわたるの面倒をみなきゃ!」

と母親のいないわたるくんに対して、

 

ナニからナニまで面倒みてあげることを

誓うのでした。

 

こうして、わたるくんとルナ先生の

「個人授業」が開始されます。

 

 

こんなプロローグで始まる本作は、

すべて1話完結のエピソードで描かれています。

 

登場するキャラクターも

ほぼ、わたるくんとルナ先生のみ。

 

毎回、わたるくんがしょい込んでくる

問題やトラブルを、

 

ルナ先生が体を張って解決する

という流れで物語は進行します。

 

 

具体的にはこんな感じ。

 

勉強が全くできないわたるくん。

中学生なのに、分数の足し算もできません。

(©上村純子/いけない!ルナ先生)

 

真面目なルナ先生は、それを心底しんぱいします。

「わたしが何とかしなきゃ!」

(©上村純子/いけない!ルナ先生)

 

わたるくんはエッチなことに興味津々の中学生。

「この方法ならイケるかも…」。

(©上村純子/いけない!ルナ先生)

 

第一問は正解。

次は、第二問。

(©上村純子/いけない!ルナ先生)

 

こうして、ルナ先生の個人授業により

めでたく分数の計算ができるようになりました、

とさ。

(©上村純子/いけない!ルナ先生)

 

と、こんな感じで

ほぼ全てのエピソードが進行します。

 

だから、すごく分かりやすいマンガなんですね。

 

  • エピソードのパターンが決まっている
  • メインの登場人物は2人だけ

 

こうした点が世の少年たちに受けて、

大ヒット作になったのでしょう。

 

 

・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・。

 

 

「イヤイヤ。」

「それだけじゃないでしょ?」

「それじゃ水戸黄門と一緒じゃん?」

「あんた、大事なとこ、端折ってるよね?」

 

 

…ハイ。

大事なとこ、端折りました。

 

このマンガの大ヒットの要因は、下の2つ…

  • エピソードのパターンが決まっている
  • メインの登場人物は2人だけ

 

だけじゃありません。

 

もうひとつ。

 

  • ルナ先生の過激なお色気シーン

 

も、本作の大ヒットの要因。

 

ていうか、それが一番の要因ですよね。

 

なので最後に、かわいいルナ先生の

過激なお色気シーンを紹介して

終わりたいと思います。

 

引っぱっちゃってスミマセンね。

 

いけない!ルナ先生の見どころ

では最後に、「いけない!ルナ先生」の

最大の見どころを紹介して終わります。

 

今回レビューを書くにあたって、

ひっさびさに読み返してみたんですけど。

 

コレ、いま読んでも

けっこう過激なお色気マンガですね。

 

もちろん本番シーンとかは無いんですが、

少年たちの股間を刺激するには十分な内容。

 

おっぱいポロリは毎回あるし、

揉んだり吸ったりつまんだり。

 

エッチシーンのシチュエーションとかも、

お色気コメディっぽくて好感が持てます。

 

例えば、上で掲載したコレ⤵。

(©上村純子/いけない!ルナ先生)

 

問題の答えが「下乳」部分に書かれてて、

それをわたるくんに

見つけさせるシチュエーション。

(©上村純子/いけない!ルナ先生)

 

で、勢いあまってカワイイ乳首ちゃんもポロリ。

※ 乳首は自主規制で消してます。(以下、同)

(©上村純子/いけない!ルナ先生)

 

挙句の果てには、

こんなとこにも答えが書いてあるという。

(©上村純子/いけない!ルナ先生)

 

こういうおバカなシチュエーションが多いんで

読んでて楽しいです。

 

エッチなことをされたときの

ルナ先生の表情もかわいくてイイ。

(©上村純子/いけない!ルナ先生)

 

ルナ先生は女子大生のわりに

ウブで真面目で母性あふれる女性。

 

毎回、自分からエッチなことを持ちかけるくせに

いざエッチなことをされちゃうと

ものすごく恥ずかしがっちゃう。

 

「恥ずかしい…」

「でもわたるのためだから…」

 

と健気に体を張るルナ先生の性格も

このマンガの大きな魅力と言えます。

(©上村純子/いけない!ルナ先生)

 

ちなみに上の図は、わたるくんに

赤ちゃんのお世話の仕方を教えるエピソード。

 

赤ちゃんのお世話の仕方を教えるのに

おっぱい吸わせる必要があるのか?

なんて考えないでください。

 

こういうおバカな展開が、

本作の持ち味なんですから⤵。

(©上村純子/いけない!ルナ先生)

 

こんな感じで、わたるくんとルナ先生の

エッチな個人レッスンが

全編にわたって繰り広げられます。

 

1話のエピソードのうち、

3/4はエッチなシーンで占められているので

ルナ先生のかわいいお色気シーンが

存分に楽しめるでしょう。

 

 

ということで今回は、昭和の名作少年エッチ漫画

「いけない!ルナ先生」を紹介しました。

 

とても分かりやすい構成で描かれている

お色気メインの本作は、

ギリギリ「青少年保護育成条例」に

引っ掛からなかった時代の作品。

※ 連載終了後に引っ掛かっちゃたみたいですけど。

 

だから、エッチなシーンもかなり「濃厚」。

 

青少年保護育成条例のターゲットにされちゃった

次作の「1+2=パラダイス」よりも過激ですね。

 

いま読んでも十分楽しめる作品なので、

昭和に描かれた傑作お色気マンガを

令和の世に楽しんでください。

 

 

そんな「いけない!ルナ先生」は

電子書籍化されています。

 

わたしがふだん利用している電子書籍通販サイト

「ebookjapan」なら無料で試し読みが可能。

 

「いけない!ルナ先生」を読んでみたい!

という方は、

ebookjapan公式サイトでチェックしてください。

 

ebookjapanの公式サイトを見に行く

 

 

また、本作の前に描かれた上村先生のデビュー作

「あぶない!ルナ先生」という作品も

電子書籍化されています。

 

こちらは全1巻の短編ですが、

基本的なコンセプトは本作とほぼ同じ。

 

ebookjapanで試し読みができます。

 

ebookjapanの公式サイトを見に行く

 

テキストのコピーはできません。