ちょっとニッチなマンガや二次元作品
男性におすすめのアイテムなどを紹介します!

名作マンガ(昭和)

名作マンガ(昭和)

【いけない!ルナ先生/上村純子】ルナ先生のエッチな個人授業を受けてみる?|名作少年エッチ漫画

今回は久々に、昭和を代表する お色気マンガを紹介します。 「いけない!ルナ先生」。 以前に「1+2=パラダイス」でご登場いただいた 上村純子先生の作品ですね。 年代的には「1+2=パラダイス」の前の作品で 上村先生の...
名作マンガ(昭和)

【プラモ狂四郎/クラフト団:やまと虹一】プラモデルの楽しさを教えてくれた名作バトル漫画!

今回は、昭和の名作少年漫画として 「プラモ狂四郎」を紹介します。 え~、お断りしておきますと。 「プラレス3四郎」ではありません。 「プラモ狂四郎」です。 どちらも同時期に連載され、プラモデルを題材に 子供たちからの人気...
名作マンガ(昭和)

湘爆よりおもしろい!?【ちょっとヨロシク!/吉田聡】のおすすめポイントを紹介します

吉田聡先生の代表作と言えば、 ヤンキー漫画の不滅の名作「湘爆(湘南爆走族)」 だと思いますが。 その湘爆と同じ時期に 週刊少年サンデーで連載されていたのが、 本作「ちょっとヨロシク!」です。 以前に紹介した「ジャストミー...
名作マンガ(昭和)

【黄門★じごく変/中津賢也】マイナーな漫画家さんが描くギャグ漫画の傑作!

当時大好きだった漫画家さんの1人、 中津賢也(なかつけんじ)先生の代表作 「黄門★じごく変」を紹介します。 え~、おそらく中津先生をご存知の方は ほとんどいないんじゃないかと思いますが。 この漫...
名作マンガ(昭和)

不良と野球は人気マンガの定番!【ぶっちぎり/中原裕】のおすすめポイント

中坊だったころのわたしが、 当時のサンデーで一番好きだった漫画 「ぶっちぎり」 を紹介します。 仲の良い友人たちの中で唯一の サンデー読者だった清水くんと、 この漫画のへたくそなキャラ絵を描いて 盛り上がっていたのは懐かし...
名作マンガ(昭和)

少女漫画の枠を超えた名作!【BANANA FISH/吉田秋生】のおすすめポイントを男目線で紹介!

わたしが読んだ数少ない少女漫画の中では 最上位にランクインする作品。 「BANANA FISH(バナナ フィッシュ)」 を紹介します。 この「BANANA FISH」、 少女漫画としてはかなり有名な作品です。 ただ、男性...
名作マンガ(昭和)

ドカベン(高校野球篇)のオールスター版【大甲子園/水島新司】のおすすめポイント

漫画界の重鎮・水島新司先生の代表作「ドカベン」 が世に送り出されたのは1972年(昭和47年)。 私はリアルタイムで読んだことはありませんが、 兄貴がコミックスを全巻そろえてまして。 それが水島漫画に触れた最初だったと思いま...
名作マンガ(昭和)

無料で読もう!【プロレススーパースター列伝/梶原一騎:原田久仁信】

以前に紹介した「プラレス3四郎」の記事でも ちょっと触れましたが、 わたしが子供のころは本当に人気がありましてね、 プロレス。 なんせTVのゴールデンタイムに プロレス中継を放送していたくらいですから。 わたしもプロレス...
名作マンガ(昭和)

親子の愛と絆を描いた感動の名作マンガ【神様はサウスポー/今泉伸二】何回読んでも泣けます!

今回紹介するのは、号泣ボクシング漫画 「神様はサウスポー」。 以前に紹介した「空のキャンバス」と同じ 今泉伸二先生が作者ですね。 記事を書くにあたって 久しぶりに読み返してみたのですが…。 もう、泣いて泣いて。 ...
名作マンガ(昭和)

ラブギャグ漫画の傑作!【ツルモク独身寮/窪之内英策】のおすすめポイントを紹介

今回紹介するのは、 わたしが今まで読んだ漫画のうち 好きな作品ベスト10の中に必ず入ってくる名作。 とにかく面白かった記憶しかない、 わたしの青春を彩った傑作でもあります。 それが「ツルモク独身寮」。 ギャグで笑い。...
名作マンガ(昭和)

極上のSFハードボイルドアクション漫画!【ゴクウ/寺沢武一】のおすすめポイント

今回紹介する漫画は、「コブラ」で有名な 寺沢武一先生の作品。 その名も「ゴクウ」。 作者名を見なくても分かるアメコミ風の作画 ハリウッドばりのセリフ回し 男なら憧れるキャラ設定 適度なエロス 今回は...
名作マンガ(昭和)

プラモデル+プロレス!バトル漫画の名作【プラレス3四郎/牛次郎:神矢みのる】のおすすめポイント

今回は、昭和の名作少年漫画として 「プラレス3四郎」を紹介します。 え~、お断りしておきますと。 「プラモ狂四郎」ではありません。 「プラレス3四郎」です。 どちらも同時期に連載され、プラモデルを題材に 子供たちから...
テキストのコピーはできません。