ちょっとニッチなマンガや二次元作品
男性におすすめのアイテムなどを紹介します!

【前世は剣帝。今生クズ王子/アルト:早神あたか】ストーリーが面白い異世界マンガはコレ!

おすすめ異世界マンガ

今回取り上げる異世界マンガは、

「前世は剣帝。今生クズ王子」。

 

ラノベが原作のコミカライズ作品ですね。

 

原作は読んでないんですけど、

ebookjapanでたまたま、

ホントにたまたま目についたんで読んでみたら。

 

予想以上に面白かったッス。

 

なので今回取り上げることにしました。

 

コミックスはまだ1巻しか出ていませんが

ストーリーで読ませる

良くできた異世界マンガです。

 

ぜひ最後までお付き合いください。

 

前世は剣帝。今生クズ王子の作品データ

【作品概要】

かつて「剣帝」と呼ばれた剣士は、

生きる希望を失い、みずから自害。

 

しかし、ディストブルグ王国の第3王子

ファイ・ヘンゼ・ディストブルグに

転生してしまう。

 

前世の記憶をもったまま転生したファイは

もう二度と剣を握らないと心に誓い、

グータラな王族生活を満喫するのだった…。

 

【作品データ】

作品名前世は剣帝。今生クズ王子
作者作:アルト、画:早神あたか
連載誌アルファポリス(㈱アルファポリス)
連載期間2019年(令和元年)~
単行本既刊1巻
電子書籍あり
  • 本記事の内容は、投稿日時点での連載内容に基づいています。

 

前世は剣帝。今生クズ王子のあらすじ①

それでは本作「前世は剣帝。今生クズ王子」

のあらすじから紹介していきます。

 

 

かつて「剣帝」と呼ばれた一人の剣士がいた。

 

剣を振るい、敵を殺し続け、仲間も失い、

それでも戦いに明け暮れた彼は、

 

自分の人生に何も残っていないことに絶望し

みずからの剣でみずからの命を絶つ。

 

散っていった仲間たちのもとへ逝くために。

 

 

しかし。

 

そんな彼の願いとは裏腹に、

ディストブルグ王国の第3王子

ファイ・ヘンゼ・ディストブルグ

に転生してしまう。

 

剣も魔法も戦もある今の世界。

 

前世の記憶もスキルもそのままに転生した彼は、

それらを封印。

 

二度と剣を振るわないと心に誓い

グータラな王族生活を満喫するのだった。

(©アルト:早神あたか/前世は剣帝。今生クズ王子)

 

 

と、こんなプロローグで始まる本作。

 

そのファイ王子が、

隣国・アフィリス王国からの要請で

王家を代表して援軍に駆けつけるところから

物語が動き出します。

 

友好国・アフィリス王国は

連合国からの侵攻をうけ瀕死の状態。

 

ほぼ負け戦と決まっている戦いに

第3王子のファイくんを出陣させる理由は

2つあります。

 

  • 盟約により王家のものが援軍に行く必要があること
  • 負け戦に跡継ぎの第1王子や病弱な第2王子は出せないこと

 

ディストブルグ王国としては、

「援軍に駆けつけた」という事実が欲しいだけ。

なので、戦の勝敗は二の次だったのです。

 

だからこその第3王子の出陣。

体裁上、援軍に向かうだけ。

 

何より、国内外にグータラなクズ王子として

その名声(?)が轟いているファイくんなら

それはうってつけの役目でした。

(©アルト:早神あたか/前世は剣帝。今生クズ王子)

 

前世は剣帝。今生クズ王子のあらすじ②

もう二度と剣は振るわない。

もう二度と戦わない。

 

クズ王子と呼ばれようが周りにどう思われようが

グータラ王族生活を満喫する

と決めているファイくんは、

アフィリス王国でもそのクズっぷりを発揮します。

(©アルト:早神あたか/前世は剣帝。今生クズ王子)

 

彼が戦わない理由。

 

それは、

どんなに強くても、

どんなに戦っても、

どんなに殺しても、

大事な人たちを失ってしまったという後悔。

 

逆に、大事な人たちに守られた結果、

自分だけが生き残ったという後悔。

 

自分のために戦い、

自分のために剣を振るい続けた後に残ったものは

想像を絶する「孤独」でした。

 

それに耐えられなくなった彼は

みずから命を絶ったのです。

 

 

だから、この世界では剣は振るわない。

 

ひとたび剣を握れば、

また自分のために戦い、殺すから。

 

大事な人たちが

目の前からいなくなってしまうから。

 

大事な人を失いたくないがために戦わない。

 

一見矛盾した考えともとれるそれは、

彼が前世で学んだ、

たったひとつのことだったのです。

(©アルト:早神あたか/前世は剣帝。今生クズ王子)

 

 

ところが。

 

そんなファイ王子に転機が訪れます。

 

前世は剣帝。今生クズ王子のあらすじ③

アフィリス城外の様子を見に行ったファイ王子は、

そこで一人の騎士と出会います。

 

連合国の偵察兵を相手に戦っていた騎士は

すでに瀕死の重傷を負い、長くは持ちません。

 

ファイくんを援軍だと認めた騎士は、

偵察兵を退けたあと、ファイ王子に

こんなお願いをします。

 

「陛下と姫様と、この国を頼む…」

 

死にゆく者からの言葉とはいえ、

重~いお願いをされてしまったファイくんは、

それでも負け戦の状況は変わらないことを伝え

その願いをつっぱねるのでした。

 

無理な願いだと分かっていて話した騎士も

こう言います。

 

「死にかけなんだ、藁にもすがるさ」

「どんな些細なことでも」

「この国が首の皮一枚でもつながってくれれば」

「先に逝った仲間に自慢できる」

 

そして次のひとことが、

ファイくんの意識を大きく変えるのでした。

(©アルト:早神あたか/前世は剣帝。今生クズ王子)

 

転生してからというもの、

グータラで怠惰な生活を送っていたファイ王子は、

 

どのように生きるか?

ではなく、

どのように死ぬか?

を考え続けてきました。

 

だって、前世に絶望して

自害したくらいですからね。

 

彼は生きるということに執着していません。

だから今の世界で何も成す気はないし、

野心も目的もなく、タダ生きてきただけ。

 

そして騎士に問いかけます。

 

『どうすれば、笑って死ねる?』

 

その問いに対する騎士の答えはこう。

(©アルト:早神あたか/前世は剣帝。今生クズ王子)

 

 

ここから、ファイ王子の

大切な人のために剣を振るう戦い

が始まります。

(©アルト:早神あたか/前世は剣帝。今生クズ王子)

 

 

と、ここまでが「クズ王子編」ですかね。

 

このあとファイくんの、

真の能力と強さが明らかになり、

たったひとりで

アフィリス王国を救う戦いが描かれます。

 

ま、コミックスが1巻しか出ていないので、

そちらでは戦いの途中で終わっちゃいますけど。

 

圧倒的なその強さは、必見です。

 

前世は剣帝。今生クズ王子の見どころ

ということで、全部ネタバレしちゃうと

読む楽しみがなくなっちゃいますから

あらすじの紹介はこの辺にしときます。

 

最後に「前世は剣帝。今生クズ王子」の

見どころをサクッと紹介して終わりますね。

 

 

投稿日現在では、コミックスは1巻(6話まで)、

連載は14話まで進んでいます。

 

ラノベは読んでないんで、

この先の展開は知りませんが

現時点での見どころはこんな感じ。

 

  1. ファイくんの能力が超クール
  2. キャラが魅力的
  3. 今後のストーリー展開

 

 

まず、ファイくんの能力については、

あえてネタバレしませんでした。

 

でも、とてもシンプルで分かりやすい能力。

これはスゴク好感が持てますね~。

 

ファイくんの前世には魔法がなかったため

その能力も「血統技能」と呼ばれます。

(転生後の世界には、魔法があります)

 

異世界モノとしては、珍しい部類のスキルに

なるんでしょうね。

 

そんなに詳しい解説が今のところないんで、

仕組みとかよく分からないんですけど。

 

応用がききそうな能力でもあり、

今後の展開に期待できます。

(©アルト:早神あたか/前世は剣帝。今生クズ王子)

 

 

続いては、キャラクター。

 

今のところそれほど多くのキャラは

登場してないんで、メインとなるのは次の3人。

 

  1. 主人公・ファイくん
  2. メイド長・フェリさん
  3. 主人公の兄・グレリア王子

 

メイド長のフェリさんは、

ファイくんを陰に日向に支える存在。

※ 上の画像で「これは!?」って言ってる人。

 

常にファイくんと一緒にいるので、

彼の真の能力も強さも知っています。

 

でもそれを知る前から、

彼の人柄に惹かれていた様子がうかがえますね。

 

 

一方のグレリア王子は、

ディストブルグ王国の第1王子で次期国王。

 

ファイくんの強さこそ知らないものの、

内に秘めたる資質には気付いているようです。

 

2人に共通しているのは、

ファイくんのよき理解者であるということ。

 

だからこの2人が、

今のところファイくんの守りたい人。

 

今後も重要なキャラが

どんどん登場すると思うので

ファイくんとどんな風にからんでくるのか

楽しみです。

 

 

ただですね。

なんか12話で、グレリア兄さんの死亡フラグが

立っちゃった感じがするんですけど…。

 

で、グレリア兄ちゃんが死んじゃって、

ファイくんが、やっぱり俺はだれも守れないんだ!

って絶望する展開はナシでお願いします。

 

このお兄ちゃんすげーイイ人なんで

死なないでほしい…デス。

(©アルト:早神あたか/前世は剣帝。今生クズ王子)

 

 

最後の見どころは、ストーリー。

 

ラノベも人気があるみたいなんで、

やっぱりストーリーがしっかりしてる作品は

おもしろいですよね。

 

上で紹介したとおり、

プロローグ的な「クズ王子編」のあとは、

アフィリス王国を救うための

VS連合軍との戦いが描かれます。

 

ここでファイくんの強さが明らかになるので、

ストーリーのつかみとしてはバッチリですね。

 

それが終わったら、

グレリア王子の婚約者がいる国

リィンツェル編に突入。

 

今連載されているのは、このリィンツェル編です。

 

リィンツェルの第2王子とグレリア王子の友情が、

国家間・家族間の垣根を超えて描かれています。

 

ま、リィンツェル編はまだ始まったばかりなので

今後の展開に大いに期待というところでしょう。

 

 

あ、あとキャラのところで言い忘れましたけど、

 

本作にはファイくんの強力なライバルとなる

「英雄」と呼ばれる人たちが登場します。

※ スゲー強いです。

 

英雄って言うとなんかカッコイイですが、

基本的には「敵役」になると思われます。

 

この英雄とファイくんの戦いも、

本作の見どころのひとつですね。

(©アルト:早神あたか/前世は剣帝。今生クズ王子)

 

 

ということで今回は、

おすすめの異世界マンガとして

「前世は剣帝。今生クズ王子」を紹介しました。

 

ストーリーで読ませるマンガだけあって、

コミックス1巻だけでも

かなりの見どころがあります。

 

原作は4巻まで刊行されてるそうで、

読んでみたい気もするんですが…。

 

先にマンガを読んじゃったし、

マンガ自体、とても良くできた面白い作品なので。

 

今後もマンガの連載を待ちながら

本作を楽しみたいと思います。

 

 

そんな「前世は剣帝。今生クズ王子」は、

わたしがふだん利用している電子書籍通販サイト

「ebookjapan(イーブックジャパン)」

で試し読みが可能。

 

本作に興味を持たれた方は、

下の公式サイトでチェックしてくださいね。

 

ebookjapanの公式サイトを見に行く
ebookjapanの公式サイトを見に行く

 

 

なお、ebookjapanでは

原作のラノベも取り扱っています。

 

マンガと一緒にラノベも読みたい!という方も

ebookjapanの公式サイトで、要チェック!

 

ebookjapanの公式サイトを見に行く
ebookjapanの公式サイトを見に行く

 

テキストのコピーはできません。