ちょっとニッチなマンガや二次元作品
男性におすすめのアイテムなどを紹介します!

面白くないマンガ

【娘の友達】とかいうエロくもねー面白くもねーマンガを読んだのでその感想

以前にちょっと読んでたんですけどね。 でもあまりにも面白くないんで、 途中で読むのを止めちゃった「娘の友達」という マンガが完結したらしく、 このたび改めて読んでみました。 で、やっぱり面白くなかったんで、 今回はその感...
名作マンガ(平成)

熱血柔道漫画?イヤイヤゆる~い青春コメディです!【帯をギュッとね!/河合克敏】

けっこうマニアックな作品を描いている 漫画家さんだな、という印象がある 「河合克敏」先生の連載デビュー作。 「帯をギュッとね!」を紹介します。 個人的には「モンキーターン」のほうが 好きなんですけど。 モンキーターン...
名作マンガ(昭和)

【プラモ狂四郎/クラフト団:やまと虹一】プラモデルの楽しさを教えてくれた名作バトル漫画!

今回は、昭和の名作少年漫画として 「プラモ狂四郎」を紹介します。 え~、お断りしておきますと。 「プラレス3四郎」ではありません。 「プラモ狂四郎」です。 どちらも同時期に連載され、プラモデルを題材に 子供たちからの人気...
名作マンガ(昭和)

湘爆よりおもしろい!?【ちょっとヨロシク!/吉田聡】のおすすめポイントを紹介します

吉田聡先生の代表作と言えば、 ヤンキー漫画の不滅の名作「湘爆(湘南爆走族)」 だと思いますが。 その湘爆と同じ時期に 週刊少年サンデーで連載されていたのが、 本作「ちょっとヨロシク!」です。 以前に紹介した「ジャストミー...
おすすめマンガ

【月館の殺人/綾辻行人:佐々木倫子】有名作家と漫画家が描く傑作ミステリー!

今回紹介する作品は、 「月館の殺人(つきだてのさつじん)」 というミステリー漫画。 日本を代表するミステリー作家 「綾辻行人」先生が原作を担当。 少女誌・青年誌で活躍される 「佐々木倫子」先生が作画を担当。 正直、...
名作マンガ(昭和)

【黄門★じごく変/中津賢也】マイナーな漫画家さんが描くギャグ漫画の傑作!

当時大好きだった漫画家さんの1人、 中津賢也(なかつけんじ)先生の代表作 「黄門★じごく変」を紹介します。 え~、おそらく中津先生をご存知の方は ほとんどいないんじゃないかと思いますが。 この漫...
おすすめマンガ

泣ける!感動の号泣マンガを読みたいならコレ!【マエストロ/さそうあきら】のおすすめポイント

ハッキリ言って、 絵はさほど上手ではありません。 コマ割りも単調。 場面転換もウマいとは言えません。 ただ、それでも。 「マエストロ」が 傑作であることに変わりはありません。 漫画は「ストーリーが命」。 ...
おすすめマンガ

ちょっぴりエッチなラブコメ漫画【らずべりぃMix/高倉みどり】はとても惜しい!作品です

今回紹介する漫画は、高倉みどり先生の 「らずべりぃMix」という作品。 いわゆる三角関係を描いた お色気学園ラブコメで、 内容としてはふつうに面白いです。 ただですね。 ひじょ~に「惜しい!」作品でもありまして。 ...
名作マンガ(昭和)

不良と野球は人気マンガの定番!【ぶっちぎり/中原裕】のおすすめポイント

中坊だったころのわたしが、 当時のサンデーで一番好きだった漫画 「ぶっちぎり」 を紹介します。 仲の良い友人たちの中で唯一の サンデー読者だった清水くんと、 この漫画のへたくそなキャラ絵を描いて 盛り上がっていたのは懐かし...
名作マンガ(昭和)

少女漫画の枠を超えた名作!【BANANA FISH/吉田秋生】のおすすめポイントを男目線で紹介!

わたしが読んだ数少ない少女漫画の中では 最上位にランクインする作品。 「BANANA FISH(バナナ フィッシュ)」 を紹介します。 この「BANANA FISH」、 少女漫画としてはかなり有名な作品です。 ただ、男性...
名作マンガ(昭和)

ドカベン(高校野球篇)のオールスター版【大甲子園/水島新司】のおすすめポイント

漫画界の重鎮・水島新司先生の代表作「ドカベン」 が世に送り出されたのは1972年(昭和47年)。 私はリアルタイムで読んだことはありませんが、 兄貴がコミックスを全巻そろえてまして。 それが水島漫画に触れた最初だったと思いま...
名作マンガ(平成)

本格麻雀漫画と現代的任侠漫画の傑作!【哭きの竜 外伝/能條純一】のおすすめポイント

以前に紹介した「麻雀飛翔伝 哭きの竜」の続編 「麻雀飛翔伝 哭きの竜 外伝」を紹介します。 前作のラストシーンから10年後を舞台にした ストーリーで、世界観や設定は前作と同じ。 そのため本作も、 基本的には「麻雀漫画」であ...
テキストのコピーはできません。