ちょっとニッチなマンガや二次元作品
男性におすすめのアイテムなどを紹介します!

セクシーな小学校教師が活躍するギャグ漫画!【イオナ/澤井健】を無料で読もう!

名作マンガ(平成)

今回紹介するのは、

先日取り上げたツルモク独身寮

同じくらいの時期に連載されていた漫画。

 

澤井 健先生の「イオナ」です。

 

スピリッツで連載されていた当時は

とても面白くて大好きな作品、

だったのですが…。

 

今回改めてコミックスで読み直してみると、

ちょっと「?」な感じがしちゃったので。

 

その辺りも含めて、今回の記事で

この「イオナ」の魅力を語っていきます。

 

なお、本作品は全巻無料で読むことができます。

(投稿日現在)

 

読み方については、記事の最後に解説しますね。

 

イオナの作品データ

【作品概要】

破天荒な女性教師

五十嵐一女(いがらし いおな)が、

小学生を相手に繰り広げる学園ギャグ漫画です。

 

【作品データ】

作品名イオナ
作者澤井 健
連載誌ビッグコミックスピリッツ(小学館)
連載期間1990年(平成2年)~1993年(平成5年)
単行本全9巻(文庫版は全6巻)
電子書籍あり

 

イオナのおすすめポイント(イオナという女性)

本作「イオナ」は、才と色のうち「色」に秀でた

女性教師・五十嵐一女(通称:イオナ)が、

小学校を舞台にハチャメチャな活躍を見せる

「ギャグ漫画」です。

 

まぁ良く言えば

「コメディー風ヒューマンドラマ」と

言えなくもないのですが、

 

トータルでみると、やはりギャグ漫画。

 

その大まかな内容は、次のようになります。

 

【イオナの内容】

小学生側の主人公

遠藤秀(えんどう しゅう)くん⤵

が通う鴻ノ宮小学校。

(©澤井健/イオナ)

 

5年4組に所属する秀くんの担任

紀伊先生が産休を取ることになり、

代任教師が赴任してくることになりました。

 

新しく来る先生を

ドキドキしながら待つ子供たち。

 

その前に現れたのは…。

(©澤井健/イオナ)

 

二日酔いで寝坊して、

取るものも取りあえず下着の上から

コートだけ羽織って出勤してきた

「絶世の美女・イオナ」でした。

(©澤井健/イオナ)

 

およそ教師とは思えない風貌で現れたイオナ。

彼女の中身もまた、残念ながら見た目どおり。

  • テキトーに出勤して、
  • テキトーに授業して、
  • テキトーに生徒や教師をからかって、
  • テキトーに飯食って、
  • テキトーに昼寝して、
  • テキトーに帰ってしまう。

(©澤井健/イオナ)

 

そんなイオナに反感を覚える

生徒や他の教師たち。

 

しかし。

いつしか生徒たちは「イオナの魅力」

に惹き込まれ、

周りの教師たちも「イオナという人間」

に一目置くようになっていきます。

 

そんな破天荒な女性教師を中心に、

子供たちや教師たちの

学校生活・日常生活・家族・恋愛・友情

などを描いたのが、本作「イオナ」です。

 

この作品は1話または2~3話で完結する

エピソードで構成されます。

 

時間の流れに順じて、5年4組の生徒が

小学校を卒業するまでの模様を描写。

 

それぞれのエピソードの中心となるキャは

エピソードごとに異なり、

そこにイオナが絡むことで

「ギャグ漫画」として仕上げられているわけです。

 

本編をお読みいただければ分かりますが、

澤井先生のクールな画風から

一見するとギャグ漫画には見えません。

 

確かに生徒の家族が関係する話などでは、

ハートフルなエピソードやシリアスな話、

ラブストーリーなどもあります。

 

でもトータル的には「ギャグ要素」が強い作品で、

そのギャップが本作の持ち味

 

 

また、

教師が主役の漫画によくあるパターンとして、

こんなのがあります。

 

型破りな教師が、型破りなやり方で、

生徒に「人生で大切なこと」や

「友情とは?」みたいなことを説いていく。

 

え~、残念ながら。

本作にはそういったシーンはほとんどありません。

 

だって。

ギャグ漫画ですから。(注:小学校の先生⤵)

(©澤井健/イオナ)

 

作中のイオナは、

ただ自分の思うがままに発言・行動しているだけ。

 

彼女に「生徒に何かを教える」という意識は

ないんです。(注:小学校の先生⤵)

(©澤井健/イオナ)

 

でもそれが結果的に、受け取る側の生徒に

イイ影響を及ぼすことになっていると。

 

なので漫画のスタイルとしては、こんな感じ。

 

自分勝手でわがままで高慢ではあるものの、

好きなように自由に生きている

「イオナという人間」に、

周りの人たちが勝手に魅了されていく。

 

その様子をギャグタッチで描いた学園もの。

 

こう捉えてもらえればイイかと思います。

 

加えて言うなら、

男子生徒をはじめとする野郎どもは、

イオナの美貌とナイスバディにも

自然と魅了されます。

 

また、女子生徒をはじめとする女性陣は、

女の武器を目いっぱい利用するにもかかわらず、

男に媚びないイオナのカッコよさに憧れるのです。

 

そんな魅力的な女性「イオナ」が

本作最大のおすすめポイント。

 

なのですが。

 

この度、久しぶりにコミックスをイッキ読みして

気付いたことがあります。

 

コミックスで読むと面白さが半減?

先ほども触れたように、本作「イオナ」は

1話から2~3話で完結するエピソード

が集まって構成される漫画です。

 

1つ1つのエピソードは基本ギャグタッチですが、

たまに人間ドラマやラブストーリーなどもあり

多彩な内容が描かれています。

 

ですからエピソード自体はとても面白い作品です。

 

しかし!

今回久々に本作をイッキ読みしたところ、

 

アレっ?

となってしまう部分がありました。

 

こんな感じに。

 

わたし
わたし

そう言えば、前に描かれたあのエピソードはどうなったのかなぁ?

わたし
わたし

前の話では、あの人とあの人は良い関係になっていたはずじゃ…?

 

つまり、各エピソードで

ストーリーとしての一貫性(つながり)がない

のです。

 

さらに言うと、

登場人物の心理がほとんど描かれていないため

「何でそうなるの?」

という部分も見受けられました。

 

 

例えば、小学生側の主人公である秀くん。

 

彼はイオナのお気に入りの少年で、

何かにつけてイオナにひいきされています。

 

でも「なぜイオナが彼を気に入っているのか?」

については、具体的な描写がありません。

 

わたし
わたし

アレ?そう言えば、何でイオナは秀くんを気に入ってんだっけ?

 

という感じですね。

 

また秀君と同じクラスに、

優等生委員長・菊池まどかという女の子がいます。

 

この娘は、幼なじみの田辺洋一くん

(洋一くんも同じクラス)のことが好き。

 

しかしなぜか、秀くんとイイ感じになって

キスまでしてしまうという関係になります。

(©澤井健/イオナ)

 

でも、この関係はそれっきり。

 

秀くん・まどかちゃんともに

「なぜキスをしたのか?」

という部分は詳しく描かれておらず、

 

2人の関係もちょっとだけギクシャクしたものの、

いつの間にか通常モードに戻っている

という不可解さ。

 

わたし
わたし

アレ?この2人がキスしてギクシャクしてた関係は、いつの間に元に戻ったんだろう?

 

さらに、

秀くんのお父さんがイオナにプロポーズする

というエピソードが描かれるものの、

その後の展開が

まるっきり描かれていなかったり…。

(©澤井健/イオナ)

 

わたしが本作をスピリッツで読んでいた時は

一週間に1話ずつでしたから、

あんまり過去のエピソードとか憶えていなくて、

ストーリーの繋がりとか気にせずに

読んでいたんですよね。

 

1話1話を独立したエピソードとして

読んでいたので、「イオナって面白れーな」と。

 

でもこれがコミックスでイッキに読むと、

過去のエピソードの内容を覚えているまま

次のエピソードを読むので

「アレ?」ってなっちゃう。

 

 

ですから。

本作をお読みになる際には、

各エピソードの繋がりとか

登場人物の心理とかを深く考えずに、

「そのエピソードを楽しむ」

というスタンスで読むことをおすすめします。

 

だって。

ギャグ漫画ですから。

 

最大の不可解点(やっぱりギャグ漫画なのです)

最後に、本作最大の不可解な点について

語ってから終わりたいと思います。

 

前章の内容と少し被ってしまいますけど、

最大の不可解点は次の2つ。

  1. 当初反発していた生徒や教師は、何をきっかけにイオナに魅かれるようになったのか。
  2. イオナの正体を謎めかして描いているわりには、結局イオナの正体は明かされない。

 

 

まず、1.に関して。

 

イオナが赴任してきた当初は、

ほとんどの生徒と教師が

イオナに反感を持っていました。

(©澤井健/イオナ)

 

それがいつの間にか、

「生徒たちがイオナを慕ってる」、

「先生たちもイオナに感化されている」、

という状態になってしまうんです。

 

このへんの、生徒たちの心理描写や

きっかけになるエピソードなどが

全く描かれていない点がとても不可解で不自然。

 

なぜなら、

「生徒たちがイオナのことを慕っている」

という部分は

本作のラストに大きく影響してくるからです。

(©澤井健/イオナ)

 

だからこそ、こういうきっかけがあったから

生徒たちはイオナを慕ってるという「自然さ」

を描いても良かっただろうと思います。

 

わたし
わたし

何でこの子らは、急にイオナのことを認めてんの?ってなっちゃうわけですよ。

 

 

そして問題は、上記2.の「イオナの正体」。

 

イオナは全ての個人データが不明で、

過去の経歴なども全く表に出てこないという

「謎の女」として描かれています。

 

作中で、この謎に迫るようなエピソードも

描かれているのですが、

 

結局、謎のまま終わってしまいます。

 

せめて最後に

イオナの正体くらいは明らかにしてほしかった

というのが、わたしの本音ですね。

 

わざわざ謎の人物として描いておきながら、

最後まで正体を明かさずに完結させてしまう。

 

一番卑怯な終わり方だと思いませんか?

 

だから、

やっぱりこの漫画は「ギャグ漫画」なんです。

 

破天荒な主人公を登場させて、

好きなように暴れさせて、

ハイ、お終い。

 

典型的な「ギャグ漫画」の方式。

 

で、なぜわたしが

しつこいまでに「ギャグ漫画」にこだわるか

というと。

 

作者である澤井先生の画力がかなり高いので、

絵柄だけ見るとギャグ漫画とは思えないんですよ。

この漫画。

 

さらに、本作を「コメディ漫画」

として紹介しているレビューは多いものの、

ハッキリ「ギャグ漫画です!」と紹介している

サイトはヒジョ~に少ない。

(コメディとギャグは違いますから)

 

そのため、破天荒な女性教師が活躍する

「ストーリー漫画」だと思って

本作を購入してしまう読者がいるかもしれません。

 

もしかしたら、お色気漫画と勘違いしてしまう

かもしれません。

※ 下ネタは多いですがお色気漫画ではありません。

 

そういうことも含め、

この漫画はギャグ漫画ですから、

勘違いしないでくださいね。

という意味で、連呼しているわけなんです。

 

しかし逆に言うと、

ストーリー性のないギャグ漫画だと理解して

お読みいただければ、

素直に楽しめる良作であると言い切れます。

 

澤井先生の高い画力とギャグセンスで

平成初期のスピリッツを彩った名作「イオナ」。

 

あなたにも、本作を「ギャグ漫画」として

楽しんでいただければ幸いです。

 

 

【イオナを無料で読みたい!というあなたへ】

では最後に、本作「イオナ」を

無料で読む方法について説明します。

 

平成初期の名作ギャグ漫画「イオナ」は、

Amazonの「Kindle unlimited」

(キンドルアンリミテッド)

にご登録いただくことで

全巻無料で読むことができます。

 

Kindle unlimitedは、

登録から30日間は無料で利用可能

 

だから「イオナ」も

無料で読むことができるんです。

 

イオナを無料で読んでみたい!という方は、

下のKindle unlimited公式サイトから

30日間の無料登録をしてください。

※ 無料で読めるのは文庫版:全6巻です。


Kindle unlimitedを見に行く

 

ただし。

Kindle unlimitedの無料漫画は

不定期で入れ替わります。

 

いつまで無料で読めるかは

Amazonの気分しだいなので、

読める時に無料で読んでおくことを

オススメします。

 

なお、Kindle unlimitedについては、

下の記事でも詳しく解説しています。

こちらの記事もあわせてご参考に。

エロ漫画も無料で読めちゃう!Kindle unlimitedの登録方法を解説します!
今や書籍は「紙」ではなく 「電子」で読むのが当たり前の時代。 電子書籍の素晴らしいところは、 いつでも・どこでも好きな時に・好きな本 が読めること。 漫画も多くの作品が電子書籍化され、 PC・スマホ・タブレットなどを利用...
無料でエロ漫画を楽しんだら解約しよう!Kindle unlimitedの解約方法を解説します
さて、以前に Amazon.com が提供する電子書籍読み放題サービスの「Kindle unlimited(キンドルアンリミテッド)」について、その登録方法を解説しました。 このKindle unlimitedは、登録後30日間に限り...

 

テキストのコピーはできません。