ちょっとニッチなマンガや二次元作品
男性におすすめのアイテムなどを紹介します!

【ゲーム オブ ファミリア -家族戦記-/山口ミコト:D.P】エロ&ダークな異世界マンガ!

おすすめ異世界マンガ

今回取り上げるマンガは、異世界転移モノの

「ゲーム オブ ファミリア -家族戦記-」。

 

あなたもたくさんの異世界マンガを読んでいる

と思いますけど、

異世界モノって基本的に原作つきですよね。

※ ラノベが原作だったり、原作と作画が分かれていたり。

 

原作がしっかり作られているマンガは、

やっぱり面白い作品が多い。

だから異世界モノって人気があるんでしょう。

 

今回の記事では、

そんなたくさんある異世界マンガの中から

「ゲーム オブ ファミリア -家族戦記-」

を紹介します。

 

この作品のおすすめポイントは、次の3点。

  1. ストーリー
  2. 主人公
  3. エロ

 

この3つを中心に

「ゲーム オブ ファミリア -家族戦記-」

の面白さをご紹介。

 

最近読んだ異世界モノの中では、

頭ひとつ抜けて面白かった本作。

 

あなたにも、

その面白さを感じていただければ幸いです。

 

ゲーム オブ ファミリア -家族戦記- の作品データ

【作品概要】

主人公の少年と義理の母親&義理の姉妹は、

ある日突然、異世界に召喚されてしまう。

 

その世界では「デッドメイル」と呼ばれる

不死身の死人が人類を脅かしていた。

 

かつて異世界人が救世主となり救った

とされるその世界で、

人類の存亡をかけた家族4人の戦いが始まる。

 

キャラ・ストーリー・エロ。

どれを取っても一級品の面白さですよ。

 

【作品データ】

作品名ゲーム オブ ファミリア -家族戦記-
作者作:山口ミコト、画:D.P
連載誌月刊ドラゴンエイジ(KADOKAWA)
連載期間2018年(平成30年)~
単行本既刊6巻
電子書籍あり
  • 本記事の内容は、投稿日時点での連載内容に基づいています。

 

ゲーム オブ ファミリア -家族戦記- のおすすめポイント①(ストーリー)

それでは早速

「ゲーム オブ ファミリア -家族戦記-」

のおすすめポイントを紹介していきます。

 

本作は、初島 支衛 (はつしま ささえ)

という16歳の少年が主人公。

 

16歳になるまで

父親と二人で過ごしてきた支衛くんでしたが。

(©山口ミコト、D.P/ゲーム オブ ファミリア -家族戦記- 第1巻)

 

父親が急に再婚。

それによって、

血の繋がらない母親と姉妹ができてしまいます。

(©山口ミコト、D.P/ゲーム オブ ファミリア -家族戦記- 第1巻)

 

ところが。

再婚から3ヶ月も経たずに父親が病死。

さらには、家族そろって異世界に召喚される

というトラブルに巻き込まれてしまうのでした。

 

こんなプロローグで始まるこの漫画は、

いわゆる「異世界転移モノ」。

 

世界観としてはこんな感じです。

  • この世界は死人の軍勢「デッドメイル」と呼ばれるバケモノに脅かされている
  • デッドメイルに知性はなく本能のままに凌辱と殺戮を繰りかえす。
  • デッドメイルが生まれた理由や人類を襲う理由は不明。
  • デッドメイルは不死身。
  • 唯一ミスリル(精聖銀)で作られた武器でのみ倒すことができる

 

この世界には、600年前のデッドメイル襲撃時に

「異世界人がこの世界を救った」

という言い伝えがあります。

 

ですから支衛くんたち家族は、

デッドメイルを殲滅しこの世界を救う救世主

として召喚されたワケですね。

 

そんな救世主たる初島家のメンバーは、

こうなってます。

  1. 初島カナエ(28歳・下図右から2番目)
    • 支衛くんの父親と結婚したスーパー主婦。
    • 初島グループの経営者でもある。
    • 支衛くんの義母であり3姉妹の長女。
  2. 初島マナコ(17歳・下図右端)
    • 空手の達人であるスーパーJK。
    • 見た目はギャルでも義理堅いアネゴ肌の女の子。
    • 支衛くんの義姉であり3姉妹の次女。
  3. 初島ヒナナ(12歳・下図左端)
    • 海外の大学に飛び級で入学予定のスーパーJS。
    • 知的好奇心あふれる天才少女。
    • 支衛くんの義妹であり3姉妹の三女。

 

そして本作の主人公・初島 支衛

(下図左から2番目)。

彼は、いたって平凡なフツーの高校生。

(©山口ミコト、D.P/ゲーム オブ ファミリア -家族戦記- 第1巻)

 

この4人でファミリアと呼ばれるパーティー

を組み世界を救っちゃおうってのが、

「ゲーム オブ ファミリア -家族戦記-」

の本筋になります。

 

まぁ、詳しい各話の内容とかは

ネタバレサイトでやってますので、

ここではストーリーの詳細は紹介しません。

 

知りたい方は本編を読むか

ネタバレサイトでも見てください。

 

ただですね。

ストーリーの本筋は、

上に書いたので間違ってないと思うんですけど。

 

本当にそうなるのか?

 

つまり

「家族4人で世界を救うこと」が、

この漫画のホントの目的なのか?

と言われると…。

 

ちょっとアヤシイ

とわたしは思ってます。

 

現時点で、そう考える理由は5つ。

  1. なぜ異世界に召喚されたのが初島家なのか?その理由が語られていない
  2. デッドメイルの謎が明かされていない
  3. 亡くなった支衛くんの父親が気になる
  4. 現在も連載中である(完結していない)
  5. 原作者が「山口ミコト」先生である

 

まず1.~3.について。

これらは後々明らかになると思いますが、

特に気になるのは亡くなった支衛くんの父親。

 

個人的には、この父親が何らかの形で

異世界に関わってくるだろうと予想してます。

※ 実は支衛くんの父親にもちょっとした秘密があります。

 

次に4.と5.について。

こちらは原作者が山口ミコト先生

なのが大きいですね~。

 

山口先生は「タマロワ」

という漫画の原作もやってまして。

これがまた面白いんですよ。(そしてエロい)

作品名タマロワ 〜100%金目当て 資産35億のイケメンを巡る訳アリ女達の玉の輿バトルロワイヤル〜
作者作:山口ミコト、画:まりお
連載誌コミックDAYS(講談社)
連載期間2019年(令和元年)~
単行本既刊4巻(投稿日現在)
電子書籍あり

 

「タマロワ」も現在連載中の作品で、

わたしも最初から読んでます。

 

内容としては『バチェラー・ジャパン』

のような婚活サバイバルが題材。

 

でもこの漫画、

先が読めません。

 

これからどうなるんだろう?

っていうワクワク感とドキドキ感で

ページをめくる手が止められない作品です。

(そしてエロい)

 

それもこれも、原作者である山口ミコト先生の

魅せるストーリー作りの上手さによるもの。

 

冒頭で「原作がしっかり作られているマンガは、

やっぱり面白い作品が多い」と述べましたけど、

エンターテイメントの原作に必要なのは、

いかに読者の期待をイイ意味で裏切るか?

 

それができる漫画原作者のひとりが

山口ミコト先生。

 

なので、「ゲーム オブ ファミリア -家族戦記-」

のストーリーも一筋縄ではいかないだろう

と考えています。

 

現時点では物語の終わりも見えていませんし、

回収されていない伏線もあります。

 

それらが今後どういう展開を魅せてくれるのか?

に期待しながら、本編を楽しんでくださいネ。

 

そしてこの、

魅せるストーリーの中心になっているのが、

 

平凡な高校生であり本作の主人公でもある

初島 支衛くん

なんです。

 

ゲーム オブ ファミリア -家族戦記- のおすすめポイント②(ダークな主人公)

では続いて、

本作のおすすめポイント2つ目として

主人公の初島 支衛くんを紹介します。

 

え~この支衛くん。

最初から平凡な普通の高校生として登場します。

 

スーパー主婦である義母、

スーパーJKである義姉、

スーパーJSである義妹に比べると、

何のとりえもない凡人として描かれている彼。

(©山口ミコト、D.P/ゲーム オブ ファミリア -家族戦記- 第1巻)

 

しかし。

第1話の終盤で、早くも

「コイツただの凡人じゃね~な」

と感じさせてくれる活躍をします。

(©山口ミコト、D.P/ゲーム オブ ファミリア -家族戦記- 第1巻)

 

そのとおり、支衛くんは凡人じゃありません。

なぜなら彼は、最上位の精霊である

「精霊王」3人と契約を交わし

最強の魔法使いになったから。

 

異世界モノお決まりのチート能力ってやつです。

 

これにより支衛くんは、最強の魔法使いとして

この世界で生きていくことになります。

(©山口ミコト、D.P/ゲーム オブ ファミリア -家族戦記- 第1巻)

 

 

…。

……。

………。

っていうのは、まったくの見当違い。

 

フツーの異世界モノであれば、

これで無敵&無双になって

魔王を倒したりするんですけど。

 

支衛くんの魅力はそんなところにはありません。

 

確かに彼は精霊王たちと契約を交わし、

最強の魔法使いになりました。

 

でもそれは、異世界に来てからのお話し。

 

異世界に来る前から、

支衛くんは「ただの凡人」じゃないんです。

 

 

こいつ、「ダークな凡人」なんです。

(©山口ミコト、D.P/ゲーム オブ ファミリア -家族戦記- 第1巻)

 

スーパー主婦・スーパーJK・スーパーJSである

義母&義姉妹に比べると、

確かに支衛くんは平凡な人間。

 

しかし、勉強も運動も並みだった彼は、

同じく凡人だった父親から

2つのことを学びます。

 

1つは、

目的のためには手段を選ばないということ。

 

そして2つ目が、

女性を悦ばせる方法。

 

支衛くんは異世界に召喚される前から、

使えるものはなんでも使って工夫して生きる

というスキルを身につけていたんですね。

 

目的のためなら、

  • おどし
  • すかし
  • ハッタリ
  • 暴力
  • 権力
  • 女…etc

 

どんなものでも利用することをためらわない

ダークな主人公が初島 支衛という少年なんです。

 

ただし!

彼がただのダークな主人公であれば、

この漫画は駄作として終わっていたでしょう。

 

支衛くんには、

単なるワルい主人公では片づけられない魅力

が備わっているんです。

 

それが、こちら。

  1. 父親の影響
  2. 新しい家族の影響

 

ちょっと複雑な家庭環境で育った支衛くんは、

目的のためならあらゆるモノを利用するスキルを

身につけざるを得なかったんです。

 

生きていくために。

 

これには父親の秘密が関わっていまして、

その影響をモロに受けています。

 

支衛くん自ら望んで身につけた能力ではないため

心の底からのワルじゃないんですね。

 

さらに、生まれてからずっと

父親と二人で過ごしてきた彼は、

父親の再婚によってはじめて

「家族の温かさ」を知ります。

 

生まれてはじめて家庭の温もりや家族の繋がり

を感じさせてくれた義母と義姉妹。

 

それにより、支衛くんにとっては

実際の世界であろうが異世界であろうが、

彼女たちを「守ること」

が一番大事な目的になりました。

 

なので。

自分の大切な家族を守るという目的のためなら、

手段をえらばずにどんなことでもする、

ダークな主人公が初島支衛という少年なんです。

(©山口ミコト、D.P/ゲーム オブ ファミリア -家族戦記- 第2巻)

 

そんな支衛くんのキャラ設定をどう捉えるかが、

本作を楽しめるかどうかの分かれ目でしょう。

 

チート能力だけじゃない彼の魅力。

あなたはどう感じましたか?

 

ゲーム オブ ファミリア -家族戦記- のおすすめポイント③(エロ)

それでは最後のおすすめポイントとして、

「ゲーム オブ ファミリア -家族戦記-」のエロさ

を紹介して終わりたいと思います。

 

本作は上にも書いた主人公のキャラ設定と

敵さん(デッドメイル)の設定などもあって、

けっこうエロいシーンが多め。

 

コミックス第6巻までの29話が

大きく3つのパートに分かれるので、

それぞれのパートに沿って

エロい見どころを紹介していきますね。

 

 

まず「プロローグ」的な位置づけ

として描かれている第1話~第7話。

 

ここでは、物語の世界観や

支衛くんがチート能力を身につけるエピソード、

家族4人の初陣などが描かれています。

 

そんなプロローグのエロシーンはこんな感じ⤵。

※ 乳首は自主規制で消してます。(以下同)

(©山口ミコト、D.P/ゲーム オブ ファミリア -家族戦記- 第1巻)

 

(©山口ミコト、D.P/ゲーム オブ ファミリア -家族戦記- 第2巻)

 

デッドメイルが女性を襲うエロシーンや

支衛くんがサイファーン国の王妃を

寝取っちゃうシーンとかが見どころ。

 

次女のマナコちゃんが

貞操の危機におちいる場面もありますよ。

※ マナコちゃんは彼氏いない歴17年。

 

 

次の第8話~第18話までが「ダバ国」編。

 

サイファーン国の敵国・ダバに

次女のマナコと支衛が潜入。

ダバ国王を倒すまでが描かれます。

 

ダバ国編は、マナコちゃんが中心のエピソード。

 

エロシーンもマナコちゃん絡みのもの⤵が多く、

またダバの王様が鬼畜野郎で

エロシーンもそれなりに多くなっています。

 

果たして、

マナコちゃんの貞操は守られるのか!?

(©山口ミコト、D.P/ゲーム オブ ファミリア -家族戦記- 第3巻)

 

(©山口ミコト、D.P/ゲーム オブ ファミリア -家族戦記- 第3巻)

 

ちなみにここでも支衛くんのNTRは発揮され、

ダバの王子から娼婦を寝取っちゃいます。

 

 

最後は、第19話~第29話の

「魔法国家ライクネル」編。

 

ライクネル編は

三女のヒナナちゃんがメインのエピソード。

 

こちらはまだエピソードが完結していないので

どうなるか分かりませんが、

 

デッドメイルの軍事利用を企む魔法国家を、

ヒナナ&支衛でつぶしにかかります。

 

さすがにヒナナちゃんは小学生。

だからヒナナちゃんの、

どぎついエロシーンはありません。

 

ヒナナちゃん絡みはこんな感じ⤵。

(©山口ミコト、D.P/ゲーム オブ ファミリア -家族戦記- 第5巻)

 

そのほかのエロシーンとしては、

ライクネルの魔法学校に入学した支衛くんが、

 

例によって

学校の先生や魔法隊長さんを堕としちゃうシーン

などが見どころですね。

(©山口ミコト、D.P/ゲーム オブ ファミリア -家族戦記- 第5巻)

 

本作のエロシーンは、

今のところこんな感じになっています。

 

おそらく、魔法国家ライクネル編が終わったら

「ヒルムゼルド」という国のエピソードが描かれ

そこでのメインは、

長女のカナエさんになるだろうと思われます。

 

なので、ここまで全く出てこなかった

カナエさんのエロシーンは、

7巻以降のコミックスをお待ちくださいね。

 

 

ということで今回は、

エロ&ダークな異世界マンガ

「ゲーム オブ ファミリア -家族戦記-」

のおすすめポイントを紹介しました。

 

見どころとして挙げたストーリーとキャラ設定は

原作の山口ミコト先生のすばらしい力量。

 

キャラ絵&エロシーンについては

作画を担当するD.P先生の画力の賜物です。

※ ここまで触れませんでしたが、D.P先生の画力も相当高いです。

 

読み方としては、主人公の活躍とストーリーを

楽しんでほしいところ。

 

ですが、

エロ目的でも十分楽しめる良作となっています。

 

個人的にかなり好きな異世界マンガなので、

その面白さをひとりでも多くの方々と

共有できればうれしい限りです。

 

 

「ゲーム オブ ファミリア -家族戦記-」は

電子書籍化されています。

 

わたしがふだん利用している電子書籍通販サイト

「ebookjapan」で試し読みが可能。

 

「ゲーム オブ ファミリア -家族戦記-」

に興味を持たれた方は、

下の公式サイトでチェックしてくださいね。

 

ebookjapanの公式サイトを見に行く

 

 

なお、途中で紹介した「タマロワ」も

ebookjapanで取り扱っています。

 

「タマロワ」も読んでみたい!という方も

ebookjapanでチェックしてください。  

 

テキストのコピーはできません。