ちょっとニッチなマンガや二次元作品
男性におすすめのアイテムなどを紹介します!

ロリ&ハーレムのタイムリープエロ漫画!【無邪気の楽園/雨蘭】のおすすめポイント

おすすめマンガ

今回紹介するのは、

雨蘭先生の「無邪気の楽園」という作品。

 

25歳のヒキニートが

みじめな人生をやり直すため

小学校5年生にタイムリープ!

 

ココから始まる人生逆転漫画!

 

…ではなく。

 

みじめな人生を

カワイイ同級生たちとやり直す

ロリハーレム漫画!

です。

 

 

今回の記事では、この「無邪気の楽園」の

おすすめポイントをご紹介。

 

無邪気なツルペタ小学生が繰り広げる

楽園エロコメをお楽しみください。

 

 

なお、本作と同じく小学生が主人公の漫画

「姫乃ちゃんに恋はまだ早い」

を下の記事で紹介しています。

 

こちらの作品は、

エロコメではなく「ラブコメ」です。

ツンデレ&ロリが最強!のラブコメ漫画【姫乃ちゃんに恋はまだ早い/ゆずチリ】のおすすめポイント
わたしには、小学校5年生の息子がいまして。 息子には同級生のAちゃん というガールフレンドがいます。 とても可愛らしい女の子で、 ちょくちょくウチに遊びに来ては 2人で「Nintendo Switch」。 そう、ちょうど...

 

無邪気の楽園の作品データ

【作品概要】

自称フリープログラマーの反田省太(25歳)は、

ひょんなことから

小学校時代にタイムスリップしてしまう。

 

25歳の記憶も知識もそのまま。

でも身体は小学校5年生。

 

そんな彼を待っていたのは、

あまりにも無邪気で無防備な

同級生女子たちだった…。

 

【作品データ】

作品名無邪気の楽園
作者雨蘭
連載誌ヤングアニマル嵐(白泉社)
連載期間2010年(平成22年)~2017年(平成29年)
単行本全13巻
電子書籍あり

 

無邪気の楽園のおすすめポイント①(ツルペタロリ満載のエロ漫画)

本作「無邪気の楽園」は、

主人公の反田省太が小学生にタイムリープし、

人生をやり直す漫画です。

 

まぁネタバレしちゃうと、

自分の人生をやり直すというよりも。

 

過去に戻った自分の行動で

好きだった女の子の未来が

変わってしまうのを防ぐ

のが最終目的と言ってイイでしょう。

 

正直、ストーリー的には

「よくわからん」作品ですね。

 

なのでストーリーについての詳細は省きます。

 

知りたい方は、ネタバレサイトや

ウィキペディアでも見てください。

 

 

ただ。

エロいです。

しかもロリです。

そしてハーレムです。

 

ここでは、本作品のイチ押しポイントである

カワイイ女の子たちのエロ描写

について紹介していきます。

 

 

小学校5年生に戻った省太くんは、

いきなり男子と同じ教室で着替えはじめる

無邪気な女子たちを目の当たりにします。

 

省太くんの実年齢は25歳。

 

目の前で繰り広げられる

ロリ少女たちのナマ着替えに

ちょっとヒキ気味でしたが…。

(©雨蘭/無邪気の楽園 第1巻)

 

当時好きだった女の子で将来大女優になる

「このみちゃん」とイイ感じになっていきます。

(©雨蘭/無邪気の楽園 第1巻)

 

ロリ少女に手を出してはいけない

と思いつつ、今は自分も小学生。

 

頭ではダメだと解っていても、

ついついこんな⤵展開に…。

※ 乳首は自主規制で消してます。(以下、同)。

(©雨蘭/無邪気の楽園 第1巻)

 

そして最後は…。

(©雨蘭/無邪気の楽園 第1巻)

 

 

これは本作の第1話の内容。

 

こんな具合に、ツルペタロリ少女たちの

あられもない姿を絡めて、省太くんとの

ラブコメが描かれることになります。

 

ただし無邪気の楽園というタイトルだけあって、

女の子の側に

「エッチなことをしたい(されたい)」

という気持ちはありません。

 

多少は男の子のことを意識して、

性に対する好奇心もあるのですが。

 

あくまでも無意識に無防備に無邪気に

エッチな姿をさらしちゃうのがタイトルの所以。

 

対して、実年齢25歳の省太くんが

それを意識しまくっちゃうところに、

この漫画の面白さがあるんですね。

 

 

基本的に1話完結のエピソードが多く、

各話ごとにメインヒロインが決められています。

 

で、省太くんとその娘とのエロコメが描かれ、

最後はオチで終わるパターンがほとんど。

 

もちろん小学校5年生なので

「本番」まですることはありません。

 

また、ギャグ&コメディー漫画ですから

「エロティックな描写」ではなく

「エッチな描写」にとどまっています。

 

 

でもですね…。

 

エロいです。

 

小学生です、5年生です、ロリです。

 

でも…。

 

エロいんです。

 

 

それを可能にしているのが、

作者である雨蘭先生の画力の高さ。

 

メチャメチャお上手ですね。

 

あどけない小学生の可愛さが

よく表現されています。

 

ふくらみかけの

可愛らしい身体の表現⤵なんか特筆モノ。

(©雨蘭/無邪気の楽園 第3巻)

 

この雨蘭先生の画力の高さこそが、

本作最大のおすすめポイント。

 

ツルペタ&ロリ好きの方には、

ぜひお読みいただきたい作品なんです。

 

無邪気の楽園のおすすめポイント②(ツルペタロリ満載のハーレム漫画)

続いては、本作「無邪気の楽園」に登場する

カワイイ女の子たちを紹介します。

 

本記事のタイトルにもあるとおり、

この漫画はいわゆる「ハーレム漫画」。

 

ですから、前掲した「このみちゃん」以外にも

魅力的な女の子が多数登場。

 

ここでは、わたしのお気に入りキャラ4名を

ピックアップして紹介しますね。

 

春風 このみ(省太くんの同級生)

本作のメインヒロインで省太くんの憧れの存在。

 

元々の世界ではトップ女優になっており、

小学生のころから

女優になりたいという夢を抱いています。

 

明るくて優しくて真面目な優等生タイプ。

誰からも好かれる素敵な女の子ですね。

 

 

過去に戻った省太くんは、

自分の人生をやり直すため

さまざまな行動をとりますが…。

 

それが彼女の将来の夢を潰しかねない

ことに気づき、

現実に戻る決意をするのでした…。

 

※ ちなみにコレ⤵は省太くんの妄想です。

(©雨蘭/無邪気の楽園 第1巻)

 

池端 早代(省太くんの同級生)

本作のもう一人のメインヒロイン。

 

華道の家元のお嬢さんであり、

そのことを秘密にして学校に通っています。

 

イイとこのお嬢様らしく天然で純粋。

でもちょっとわがままな娘さんです。

 

※ 抱き付いているほうがサヨちゃん。

(©雨蘭/無邪気の楽園 第3巻)

 

 

省太くんが

実際の過去にはなかった行動をとったため、

省太くんの彼女になります。

 

将来結婚するようなフラグも立ちますが…。

 

果たして?

 

※ ちなみにコレ⤵も省太くんの妄想です。

(©雨蘭/無邪気の楽園 第4巻)

 

藤田 路子(省太くんの同級生)

上の二人に比べると

チョイ役の域をでないキャラ・ミチコちゃん。

 

でも、メガネでおさげで巨乳(小学生にしては)

という他の同級生キャラにはない個性

を持っているためピックアップしました。

(©雨蘭/無邪気の楽園 第3巻)

 

 

個人的に一番好み、ただそれだけです。

口元のホクロが何気にエロいですね。

(©雨蘭/無邪気の楽園 第3巻)

 

反田 葉月(省太くんの姉)

省太くんのお姉さん。

省太くんが小学校5年時に大学生でした。

(©雨蘭/無邪気の楽園 第1巻)

 

 

母親のいない省太くんの授業参観に出席するなど

面倒見のイイお姉さん。

 

作中で唯一SEXシーンが描かれる巨乳さんです。

 

明るいお姉さんでメガネ&巨乳。

完全に、わたしの好みです。

(©雨蘭/無邪気の楽園 第1巻)

 

 

この他にも、

女子グループのリーダー的存在・リオちゃん。

黒髪ロングの帰国子女・奈子ちゃん。

神戸から転校してきた天然爆弾娘・真夏。

タイムリープの理解者であり、

ちょっとイタいゴスロリ娘・鈴音。

省太くんのいとこのお姉さん・弥生さん。

など多くの女性キャラが登場。

 

また程度の差こそあれ、

登場する女性キャラがみな

省太くんに好意を持っているのも特長。

 

それぞれが省太くんとのエロコメを演じてくれる

という点が、ハーレム漫画の所以ですね~。

※ お姉さんだけは彼氏と。

 

 

ということで今回は、

ロリっ娘たちが競艶するエロ漫画

「無邪気の楽園」

のおすすめポイントを紹介しました。

 

漫画の良いところは、

現実にはあり得ないことを

表現できてしまうところだと思っています。

 

そういう意味で本作は、

見事にロリハーレムの世界を

上質な作画で表現した傑作と言えるでしょう。

 

ツルペタ好きのあなたも。

ロリ好きのあなたも。

 

漫画でしか表現できないロリハーレムの世界に

どっぷりとハマってくださいね。

 

 

さて、そんな本作「無邪気の楽園」は

電子書籍化(カラー版)されています。

 

わたしがふだん利用している電子書籍通販サイト

「ebookjapan」で試し読みが可能。

 

「無邪気の楽園」に興味を持たれた方は、

下の公式サイトを覗いてください。

 

なお、13巻はパラレルストーリーのため

カラー版はありません。(通常版のみ)

 

ebookjapanの公式サイトを見に行く

 

テキストのコピーはできません。