ちょっとニッチなマンガや二次元作品
男性におすすめのアイテムなどを紹介します!

圧倒的なエロ画力!かわいいJD3人のエロ漫画【セキララ彼女/LINDA】のおすすめポイント

おすすめマンガ

最近、成年漫画を中心に描いていた漫画家さんが

一般誌でヒットを飛ばす傾向がありますよね。

 

もともとエロ漫画を描く漫画家さんは

「上手い」人が多いので、

ストーリーさえしっかりできていれば

漫画としての完成度が高くなるからでしょう。

 

今回は、そんな成年漫画を描いていた漫画家さん

「LINDA」先生の一般誌での作品を紹介します。

 

「セキララ彼女」。

 

「赤裸々(せきらら)」とは、

①「体に何もつけていないこと・丸裸」

②「包み隠しのないこと・あからさま」

を意味するそうです。

 

まさに本作にピッタリのタイトルで、

①は物語の最初から最後まで当てはまりますし、

②は終盤でその意味どおりのことが描かれます。

 

 

今回の記事では、この「セキララ彼女」の

おすすめポイントを

登場する女性キャラごとにご紹介。

 

LINDA先生をご存知の方は相変わらずの

圧倒的なエロ画力を堪能し、

ご存知ない方は初めて見る

圧倒的なエロ画力に驚嘆してくださいね。

 

セキララ彼女の作品データ

【作品概要】

  • 坂本 真弓(さかもと まゆみ)
  • 篠原 ルミ(しのはら るみ)
  • 岬 麗奈(みさき れな)

 

3人の女子大生の

セキララな恋愛模様を描いた性春ラブストーリー。

 

「青春」ではなく「性春」なので

爽やかさなどありません。

 

ドロドロのヌチョヌチョのグチュグチュです。

 

【作品データ】

作品名セキララ彼女
作者LINDA
連載誌ヤングアニマル嵐(白泉社)
連載期間2008年(平成20年)~2012年(平成24年)
単行本全5巻
電子書籍あり

 

セキララ彼女のおすすめポイント(エロかわいいJD3人娘)

それでは「セキララ彼女」のおすすめポイントを

メインとなる女性キャラクター3人を中心に

紹介していきます。

 

同じ大学の同じゼミに所属している

坂本真弓(中)・篠原ルミ(右)・岬麗奈(左)

の仲良し3人組。

 

この漫画では、彼女たち3人の

「イイ娘ちゃんの顔」「エロい娘ちゃんの顔」

をオムニバス形式で描いています。

 

人間に潜む「表の顔」「裏の顔」

表現されているんですね。

 

一番の見どころは、やはり彼女たちのエロ描写。

なんですが…。

 

実はストーリーもしっかり練り込まれていて、

読み応えのあるエピソードとなっています。

 

果たしてどんな表の顔と裏の顔を、

3人の女の子が魅せてくれるのか?

その辺りもおすすめのポイントと言えますね~。

 

では早速、3人の中ではメインヒロイン的な

キャラクターである坂本真弓ちゃんから

紹介していきます。

 

セキララ彼女のおすすめポイント①(坂本 真弓)

3人の中ではメインヒロイン的な扱い

となっている「坂本真弓」ちゃん。

 

彼女は、

心の欲求と体の欲求の狭間で揺れ動く女性

として設定されています。

 

 

【プロフィール】

  • 氏名:坂本真弓(さかもと まゆみ)
  • 年齢:21歳
  • 血液型:O型
  • 星座:てんびん座
  • 職業:大学生
  • 得意なこと:料理
  • 趣味:映画/旅行/漫画/料理
  • 将来の夢:幸せな結婚と自己実現
  • 身長:158㎝
  • スリーサイズ:B99・W59・H89

 

おそらく、多くの男性が好きだろうな

というタイプに描かれている真弓ちゃん。

わたしも3人の中ではこの娘が一番好みです。

 

でもですね…。

この娘さん…。

 

ヒマさえあればヤってます。

 

彼女には栄太くんという彼氏がいるんですけど、

彼女がヤりまくっているのは

栄太くん以外の男たち。

 

彼氏の栄太くんとは純愛に似た恋愛を貫いており、

お弁当を作って一緒に食べたり、

清らかなデートをしたり、

ドキドキしながら手を繋いだりという、

 

およそ大学生とは思えない

オママゴト恋愛をしています。

 

これが彼女の「表の顔」。

 

 

一方で。

男好きする身体と流されやすい性格、

そして何より抑えられない内なる欲求により、

色んな男と寝ちゃうんです。

 

こっちが彼女の「裏の顔」で、本当の姿。

 

こんな感じ⤵で「ダメだよォ…」とか言いながら、

抵抗もせずにすぐヤっちゃうんですよ、この娘は。

 

ちなみに相手の男たちは、

旅先で出会った見知らぬ野郎ども。

(©LINDA/セキララ彼女 第2巻)

 

作中ではこの真弓ちゃんのエロシーンが一番多く、

LINDA先生のムッチムチの迫力あるエロ描写は

さすがの一言。

 

押しに弱く、流されやすく、

男にとって都合がイイうえにかわいくて爆乳。

なのでコーフンすること間違いなし。

 

こんな女の子が近くにいたら、

ヤりまくるに決まってます。

 

彼氏を裏切っている

という自己嫌悪におちいりながらも、

それを止められない無限ループ。

 

最終的には、裏の顔(真のエロい女の姿)を

彼氏である栄太くんに

セキララにさらけ出すことになり、

彼女の恋はあっけなく終了。

 

しかし、

その3年後の姿が描かれたエピローグでは…。

 

真弓ちゃんは幸せになれたのでしょうか?

 

セキララ彼女のおすすめポイント②(篠原 ルミ)

続いて紹介するのは、他の2人に比べると

ロリっ娘色が強い「篠原ルミ」ちゃん。

 

声優を目指している彼女は、

プロとしてデビューするためなら

枕営業もいとわない女性

として描かれています。

 

そのため、先ほどの真弓ちゃんと違って

エロっ娘としての部分が「表の顔」なのです。

 

 

【プロフィール】

  • 氏名:篠原ルミ(しのはら るみ)
  • 年齢:20歳
  • 血液型:B型
  • 星座:おひつじ座
  • 職業:大学生
  • 得意なこと:カラオケ/アキバ系男子の操り方
  • 趣味:ゲーム/マンガ/アニメ/音楽鑑賞
  • 将来の夢:人気声優
  • 身長:150㎝
  • スリーサイズ:B80・W55・H82

 

彼女には、5歳の頃から大学まで一緒の

幼なじみ(徹くん)がおり、

お互い相手のことを意識しているものの

素直になれない関係が続いています。

 

また、ある事件により

父親に対するトラウマも抱えているルミちゃん。

 

この娘の「どんな手を使ってもプロの声優になる」

という表の顔は、

この幼なじみくんに対する気持ちと

父親に対する気持ちの裏返しなんですね。

 

 

でも本当は…。

枕営業などせずに純粋に夢に向かって頑張りたい。

徹くんと結ばれ父親のトラウマも乗り越えたい。

というセキララな願望を胸に秘めています。

 

これが彼女の「裏の顔」で、本当の姿。

 

しかし。

「大人の世界は夢だけじゃ渡れないんだよ」

という現実を突きつけられた彼女は…。

(©LINDA/セキララ彼女 第3巻)

 

ルミちゃんは、登場する3人のヒロインの中で

最もリアル感のある女の子として描かれています。

 

枕営業をしているのは自分の夢を叶えるため!

と言い聞かせて男に抱かれる彼女。

 

でもいくら枕営業をしてもその夢は叶わない

という事実を知った時…。

どうなるんでしょうね?

 

そんなルミちゃんも3年後のエピローグでは…。

 

自分の夢を叶えているのでしょうか?

 

セキララ彼女のおすすめポイント③(岬 麗奈)

最後に登場するのは、

3人娘のリーダー的存在「岬 麗奈」ちゃん。

 

友達の前でも大学のゼミでも

常に優等生として振る舞う才女。

 

麗奈ちゃんの将来の夢は、

会社を興して経営者になること。

 

これが彼女の「表の顔」になります。

 

 

【プロフィール】

  • 氏名:岬麗奈(みさき れな)
  • 年齢:21歳
  • 血液型:A型
  • 星座:いて座
  • 職業:大学生
  • 得意なこと:勉強/車の運転/スポーツ全般
  • 趣味:ジョギング/パソコン/人間観察
  • 将来の夢:会社経営者
  • 身長:164㎝
  • スリーサイズ:B95・W58・H92

 

さて、そんな彼女の「エロい顔」は…。

 

表の顔の設定から

何となく予想はつくかもしれませんが、

麗奈ちゃんのエロい顔は「ドM」です。

 

見た目と言動から、周りの友人たちには

「女王様キャラ」としてイジられる彼女。

 

しかしその実は、

村上弘明という男の「ペット」なのでした。

(©LINDA/セキララ彼女 第2巻)

 

ただ、この「ドM属性」も

彼女の作られた「表の顔」に過ぎません。

 

エロい顔ではあっても、

真の顔(裏の顔)じゃないんですね。

 

子供の頃から母親の抑圧的な教育を受け、

いつも母親の理想であり続けなければ

ならなかった心の葛藤。

 

その母親の影から逃れるために

彼女は快楽に身をゆだね、

M女としての「別の顔」を

みずから作り上げたのです。

 

そんな本当の自分とは違う

別の顔を演じることに疲れたのか、

彼女はある思い切った方法で

セキララな自分をさらけ出します。

 

そして3年後のエピローグで、

ようやく麗奈ちゃんの「裏の顔(真の姿)」

が見られることに…。

 

果たして、麗奈ちゃんの「裏の顔」とは…?

 

 

ということで、本作「セキララ彼女」

のおすすめポイントを

3人のヒロインとともに紹介しました。

 

この作品は、これら3人の女性の

「表の顔」と「裏の顔」を赤裸々に描くことで、

最後に「本当の自分」を見つける

オムニバスストーリーとなっています。

 

その根底には男女の愛と

家族の愛が描かれているため、

漫画としては「ラブストーリー」

という括りになるのだろうと思いますが…。

 

それでも最大の見どころは、

やっぱりLINDA先生の描く圧巻のエロ描写。

 

LINDA先生の描く女性は、

とにかく「ムチムチ」で「爆乳」な女性が多く、

わたしも大好きな絵師さんのひとりなんです。

 

本作では爆乳の真弓ちゃんと麗奈ちゃんに

ロリっ娘のルミちゃんも登場。

 

エロいシーンは、これでもか!

というくらいに多く、

 

3人にプラスして「八木沼ちゃん」という

チョイ役の女の子のエロシーンもあります。

※ エロシーンは、真弓 ⇒ ルミ ⇒ 麗奈 ⇒ 八木沼の順に多い。

 

こうした濃厚なエロシーンを存分に楽しんで、

+αとして練られたストーリーも

楽しんでもらえれば幸いです。

 

 

さて、そんな「セキララ彼女」は

電子書籍化されています。

 

わたしがふだん利用している電子書籍通販サイト

「ebookjapan」で試し読みが可能。

 

「セキララ彼女」に興味を持たれた方は、

下の公式サイトを覗いてください。

 

ebookjapanの公式サイトを見に行く

 

テキストのコピーはできません。