ニッチなマンガや二次元作品のレビューサイト

当サイトには違法にアップロードされた
海賊版の無料マンガはありませんよ~

だって『レビューサイト』だから

海賊版サイトの無料マンガを『見るだけ』でも逮捕される?|答えと根拠と問題点をお話しします

海賊版サイトの無料マンガを『見るだけ』でも逮捕される?|答えと根拠と問題点をお話しします漫画サイト

今回は、ちょっと真面目?なお話です。

 

すでにご存知かと思いますが、

 

インターネット上に違法アップロードされた

海賊版サイトの無料のマンガを

『ダウンロードする行為』は

刑事罰の対象となります。

 

これはマンガに限らず、動画や音楽も同様。

 

 

では。

 

海賊版サイトの無料マンガを

『見るだけ』なら

大丈夫なんでしょうか?

 

 

結論から申し上げますと、

 

違法にアップロードされた

海賊版サイトの無料マンガを

『見るだけ』なら

刑事罰の対象にはなりません。

 

逮捕されることもありません。

 

 

ちょっと安心しました?

 

 

で、何で今回こんなことを記事にするかというと。

 

当サイトは海賊版サイトではなく、

違法にアップロードされた

無料の作品は一切おいてないんですけど、

 

サイトの性質上「ソレ目的」

訪問してくる人も多いんですね。

 

まぁ今のインターネットで

「そういうこと」ができちゃう以上

ソレをとやかく言うつもりはありませんが、

 

法律上のこともキチンと理解して

インターネットを楽しんでもらったほうが

イイんじゃないか?と思ったからです。

 

 

ま、そんな感じなんで、今回の記事のテーマは

昨今問題視されている『著作権』について。

 

わたしは法律の専門家じゃないんで、

信用に足るだけの『根拠』を示しながら

自分の言葉でツラツラっと書いていきます。

 

ぜひ気楽に最後までお付き合いください。

 

 

なお今回の記事の内容は、

「投稿日現在」の法令等に基づいています。

 

海賊版サイトの無料マンガを『見るだけ』なら逮捕されない「根拠」

上でも書いたとおり、

違法にアップロードされた

海賊版サイトの無料マンガを

『見るだけ』なら

刑事罰の対象にはなりません。

 

 

この事実を記事にしているサイトは

けっこう多いんですけど…。

 

その「根拠」を示してるサイトって

けっこう少ない。

 

 

『あのサイトには大丈夫って書いてあった』

 

でも、そのサイトの記事を書いた人、

信用できる肩書や仕事を持っている人ですか?

ってハナシです。

 

法律上の記事を参考にするとき大事なのは

その記事を書いた人が『誰』なのか?ってこと。

 

 

例えば弁護士さんなどの

法律の専門家が書いた記事なら

信用してイイでしょう。

 

もしそれ以外の人が書いた記事なら

『信用できるだけの根拠を示しているか?』

を信じる・信じないの判断基準にしましょう。

 

 

わたしは法律の専門家じゃないんで、

違法にアップロードされた

海賊版サイトの無料マンガを

『見るだけ』なら

刑事罰の対象にはなりません。

 

という事実の「根拠」を示します。

 

 

それがこちら⤵。

問10 侵害コンテンツを見ただけで違法となってしまうのか。

(答)

1.今回の改正によって違法化されるのは、あくまで、侵害コンテンツを意図的・積極的にダウンロードすることであり、侵害コンテンツであっても、単に視聴・閲覧するだけであれば、違法とはなりません(もちろん、政府として、そのような行為を推奨するものではありません)。

2.なお、視聴・閲覧に伴うキャッシュやプログレッシブ・ダウンロードについては、別途、著作権法第47条の4第1項の規定により適法となります。

【引用元:文化庁公式サイト】

 

 

これは文化庁の公式サイトに掲載されている

『侵害コンテンツのダウンロード違法化に関するQ&A(基本的な考え方)』【改正法成立後版】(令和2年12月24日文化庁著作権課)

の一部抜粋文です。

 

 

ここにハッキリと書いてありますね、

『違法とはなりません』と。

 

 

ま、その下に

『もちろん、政府として、そのような行為を推奨するものではありません』

て追記されてるのも、

政府側としての「苦悩」をうかがわせますが。

 

興味のある方は、

文化庁の公式サイトで確認してください。

 

 

【参考】

ちなみに、上の文化庁の抜粋文の「2」

2.なお、視聴・閲覧に伴うキャッシュやプログレッシブ・ダウンロードについては、別途、著作権法第47条の4第1項の規定により適法となります。

は、次のような内容になってます。

Q2:動画共有サイトで動画を視聴するとキャッシュが作成されますが違法となりますか?

違法ではなく、刑罰の対象とはなりません。
動画投稿サイトにおいては、データをダウンロードしながら再生するという仕組みのものがあり、この場合、動画の閲覧に際して複製(録音又は動画)が伴うことになります。
しかし、このような複製(キャッシュ)に関しては、著作権法第47条の4(電子計算機における著作物利用に付随する利用等)の規定が適用されることにより著作権侵害には該当せず、「著作権又は著作隣接権を侵害した」ということにはなりません。

【引用元:STOP違法ダウンロード

 

PCに保存されるキャッシュなども

悪用しない限りはOKってことですね。

 

 

こんな感じでキッパリと

日本国政府が明言している以上、

 

現状、違法にアップロードされた

海賊版サイトの無料マンガを

『見るだけ』なら

タイ~ホされることはありません。

 

 

かなり安心しました?

 

海賊版サイトの無料マンガを『見るだけ』なら逮捕されない「問題点」

さて、ネット上の海賊版無料マンガを

『見るだけ』なら逮捕されないのは

解ってもらえたと思いますが、

 

最初にも書いたように

違法な無料作品を『ダウンロードする』のは

刑事罰の対象となります。

 

つまりタイ~ホされちゃうってこと。

 

この件については、

こちらの政府広報オンライン

解りやすく書いてあります。

 

内容を引用抜粋するのがメンドクサイので

興味のある方は読んでみてください。

 

 

で、政府側としては

クリエイターや制作会社の保護という観点から

こうした『著作権の保護の強化』を

進めてるワケですが…。

 

 

ぶっちゃけ『意味ない』と思いません?

 

 

だって『ダウンロードは有罪』でも

『見るだけなら無罪』なんですよ。

 

 

元々タダで観たい・読みたい・聴きたい

っていう人のほとんどは

『ライトユーザー』だと思います。

 

だから例えばマンガなら

どうしても絶対に読みたい!

ってワケじゃなくて、

 

タダで読めればラッキー!

どっかにタダで読めるとこないかな?

くらいの感覚の人が多いでしょう。

 

で、もしタダで読めなければ

金を出してまでは買わずに、諦める。

 

 

どうしても絶対に読みたい!作品なら

金払って買うでしょ?ってハナシ。

 

だから別にダウンロードしなくても

『立ち読み感覚で読めたらぜんぜんOK』

なんですよ。

 

 

なので、この著作権法の強化は焼け石に水。

 

 

もし本気で

クリエイターや制作会社の保護を考えてるなら

『違法な海賊版サイトを完全に撲滅させる』

ことを優先すべきですよね。

 

海賊版サイトが存在している限り

ダウンロードしなくてもいつでも読めるし。

 

しかも違法と解ったうえでも

『見るだけ』なら無罪。

 

 

こんなザルみたいな法律で

ホントに著作権者を保護する気があるのか

はなはだ不安になりますよ、政治家のみなさん。

 

 

海賊版サイトによる損害(試算)が

『○○億円?』とか言ってても

そもそも「買わないユーザー」が多いのに

ホンマにそれだけの損失があんのかな?って感じ。

 

某有名出版社の編集者や某クリエイターさんが

「海賊版サイトを見ていた」って事実も

な~んか危機感を感じなくさせてますよね~。

 

 

 

いくら著作権法を強化しても

『見るだけなら無罪』なかぎり

大した意味はないってのが「問題点」。

 

海賊版サイトを完全に撲滅しないかぎり

イタチごっこは続きますよ。

 

 

 

ということで今回は、

『海賊版サイトの無料マンガを

見るだけでも逮捕される?』と題して

思っていることをツラツラっと書きました。

 

個人的にいろいろ思うところはあるものの

こういうサイトを運営している以上、

海賊版サイトは無くなって欲しいのが本音です。

 

 

それは当サイトの売上が落ちるからじゃなくて、

他人の作品を「違法に利用して」儲けまくってる

海賊版サイトの運営者どもがムカツクから。

 

 

ここまでハッキリと

「犯罪行為」をしながら儲けられて

それを黙認されてるのって、

ある意味スゴイですよね~。

 

理不尽な世の中だ…。

※ ちなみに海賊版サイトの収入源は広告料。

 

 

でも当サイトはあくまでも

正規の作品を正規のルートで紹介する道を

歩み続けて行こうと思います。

 

 

ただもし、

もしある日突然、当サイトが閉鎖したら

『コイツ、悪の道に堕ちたな…』

と思ってください。(笑

 

 

侵害コンテンツであっても、単に視聴・閲覧するだけであれば、違法とはなりません。

(もちろん、当サイトとして、そのような行為を推奨するものではありません)

 

 

最後までお付き合いくださり

ありがとうございました。

 

テキストのコピーはできません。