美容に役立つお得な情報をお届け!

アヴェダのおすすめヘアブラシ【アヴェダ パドル ブラシ】口コミ評価もチェック!

ヘアブラシ

当サイトでは、海外コスメ激安通販サイト「Betty’s Beauty(ベティーズビューティー)」のおすすめ商品を紹介しています。

今回紹介するのは、人気のヘアブラシ「アヴェダ パドル ブラシ」。

 

ベティーズビューティーの取扱い商品は、百貨店で売っているようなハイブランドの化粧品から、セレクトショップで取り扱っているようなオーガニックコスメやミネラルコスメまで幅広くラインナップ。

また、エステサロンでしか買えないスキンケア(エクスビアンス)や日本未発売ブランド、 国内撤退ブランドも日本最大級の品揃え・激安価格で取り扱っています。

8,000円以上の購入で送料無料となるため、たくさん買うほどお得。

定期的なキャンペーンも開催しており、 きっとあなたに満足してもらえる通販サイトとなるでしょう。

 

下記の記事でベティーズビューティーのおすすめポイントや口コミを紹介しています。

併せて参考にしてください。

おすすめの激安コスメ通販サイト【Betty's Beauty(ベティーズビューティー)】口コミもチェック!
女性の悩みのひとつに、メイク・コスメ用品にかかる「お金」がありますよね。 プチプラからデパコスまで色々あるものの、『これイイよ!』なんて口コミがあったり、『あのモデルさんも使ってます!』なんて言われると、ついつい衝動買い…なんてことも。 ...

 

アヴェダ パドル ブラシのおすすめポイント

商品名パドル ブラシ
ブランドアヴェダ / AVEDA
希望小売価格¥2,970
販売価格(税込)¥2,271
  • 表示している価格は、投稿日現在のベティーズビューティーの販売価格です。

 

アヴェダ パドル ブラシについて

アヴェダ パドル ブラシは、ブラシ部分が頭皮に刺激を与えマッサージ効果を高めるヘアブラシ。

ブロードライやスタイリング時の髪や頭皮への負担を緩和するようデザインされています。

ブラシの毛が1本抜けたような空気穴もほどこしてありますが、不良品ではないのでご安心を。

 

ブラッシングに加え、頭皮のマッサージもできると人気のパドルブラシ。

その両方の感触が気持ち良くて、一度使ったら手放せなくなると評判です。

ブラシの毛が長いので髪の毛の量が多い方でも大丈夫。

きちんとブラシの先が頭皮まで届いてくれますよ。

なお、本製品はかなり大きいサイズなので携帯用としてミニサイズもおすすめです。(下記)

 

ベティーズビューティーでは、このほかの人気ヘアブラシとして「タングルティーザー」も取り扱っています。

タングルティーザーはこちらの記事で紹介していますので、併せてチェックしてみてください。

 

【その他のラインナップ】

前述したとおり、アヴェダ パドル ブラシにはミニサイズがあります。

また、他のブランドのパドルブラシとしてジョンマスターオーガニックの「ベントパドルブラシ」も掲載します。

ミニサイズベントパドルブラシ

 

 

アヴェダ パドル ブラシの口コミ

実際の利用者の口コミレビューをいくつか掲載します。

こちらも併せて参考にしてくださいね。

髪をとかすだけでなく、頭皮ケアもできちゃうAVEDAのパドルブラシ!

通常の大きさはめちゃめちゃ大きいですが、ミニサイズはとても使いやすい大きさです。(ミニサイズと言っても、一般的なブラシと同じくらいのサイズです)

最近コロナ要因で神経質になり、ストレスで抜け毛が多い人が増えているというニュースを見ました。

頭皮をケアすることが大切と語っていたので、AVEDAのパドルブラシで頭皮ケア頑張ります!

AVEDAのパドルブラシ (大)。

1年半前から使ってます。

クッションが気持ちいい。

これがないと本当無理で!いつも一緒。

忘れたら絶望。笑

持ち運び用の小さいものも売っているのですが私はこの大きさに慣れているのでたぶん今更小さいのは使い慣れないと思うのでこれからもこれを持ち歩きます。

そしてこのブラシ。

基本的には乾いた髪のみ使用なのですが、ちゃんと洗えるんですよー!

長時間水に浸さなければ問題無いそうです。

私は水が入らないように空気穴に爪楊枝を挿すという技を編み出しました。笑

 

【洗い方】

始めに髪の毛は全て取り除きましょう。

①穴に爪楊枝を挿して、ピンと同じくらいの長さにカット。(基本下向けたまま洗うのでカットした方がいいです)

②ぬるま湯を張った洗面器の中で、下を向けたまま振り洗い。(中性洗剤少し入れても◯)

なるべく木の部分は水につけないようにして、ピンとクッション部分を洗うイメージで。

私はシャンプーをするように指でガーッと洗ってます。

③ある程度洗えたらタオルにパンパンと叩いて水を切り、ピン部分の落とし切れなかった汚れを綿棒で丁寧に取っていきます。

汚れが浮いているのですぐ取れますよ。

④日陰で乾かします。

10分もしたら完全に乾きます。

洗ったことない方は洗ってみてくださいねー。

 

 

テキストのコピーはできません。